MENU

お知らせ

ZEHの普及目標と実績について

ZEH(ゼッチ)が創るこれからの住まいづくり

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称です。創エネ×省エネ×断熱で、家のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことを指します。

政府は「2020年までにZEHを標準的な新築住宅に」という目標を掲げており、エネルギーの自給自足ができる快適な住まいZEHが、これからのスタンダードになると予想されています。

マルセイ住宅がおこなうZEH(ゼッチ)の取り組み

これに対し、 マルセイ住宅有限会社では、地球環境への配慮と、より良い住まいを実施するために、ゼロエネルギー住宅の比率を2025年までに60%を達成することを目標にしています。

 

ZEH普及目標と実績

【2020年度実績】

0%

【2025年度ZEH普及目標】

60%

ZEH目標

ZEHの周知・普及に向けた具体策
  1. ホームページより周知と普及に向けての開示をしてお施主様へ案内をいたします。
  2. 導入によるお施主様や、周囲への普及及び必要性の説明の強化をします。
  3. 具体例により、分かり易い説明を行います。
 
ZEHのコストダウンにむけた具体策
  1. 弊社の標準仕様でZEHが可能なことの説明を行い、その施工が確実に出来る技術力があることを理解していただきます。
  2. 通常仕様における、使用材料のコストダウンと仕入れ業者への協力の要請に努めていきます。
  3. 無駄な建築コストを減らし、ZEHの取得と省エネルギーの必要性の説明をいたします。
  4. 国及び自治体への協力をして、普及の促進を目指します。
 
その他の取り組みなど
  1. 標準仕様にプラスαの断熱の計画と、施工の計画またそのコストダウンへの迅速な取り組みを行います。
  2. お施主にお伝えし易い資料の提供と、理解してもらえるだけの知識向上に努めます。
  3. パンフレットやホームページによる、最初に理解できる資料のご提供をいたします。
  4. ZEH取得に適切なプランのご提供と、希望プランによる適切な対応をいたします。
  5. ミスのない施工と、施工者の知識向上及び施工技術の向上に努めます。
 
既存戸建住宅の改修への取り組み
  1. 既存戸建住宅を改修する場合には、長期的なメリットを目的とした断熱改修への取り組みを行います。
  2. 断熱改修の必要性の説明と、施工への協力を呼び掛けます。
  3. 建替えも視野に入れながらも、既存住宅を利用した性能向上や資源活用を促進いたします。
一覧へ戻る